山ノ内町、本日、曇り空です。



気温もこの時間で、22度。



朝の散歩は、今日から長袖着用ですから~



朝晩の冷たい空気は、秋の気配を感じさせてくれます。





さてと、今日のご予約は入っていません。



なので、ブーツ加工に専念致します!



そろそろ仕上げて、発送・お渡しをしないと・・・



明日は新潟県の男性がお越しになりまして、オーダーインソールの足形取りをします。



スケジュールを見ると、今週中に3名の方がお越しになりまして。



みなさん、すべてオーダーインソールの足形取りです!



ここにきて、やや忙しくなる やまさん でした。




あ、昨日お越しの長野県の女性ですが、なんと!



モーグルにはまっているとの事。



なので、ブーツは「FT」でした。



X脚がお悩みとのことで、その相談にお越しになりました。



まずは、骨格診断とインソール効果度チェックをしました。



(詳細は省きます)



インソールは既製品でして、その効果は全くなし~



可もなく不可もなくならまだ良いのですが・・・



この***インソールは、この女性に対してマイナス効果でした。



この不安定な足場の状態で、よくコブを攻めたものと感心してしまいました。



(そのインソールによるものか、わかりませんが)



先シーズンより、股関節と膝に痛みが出て滑りに支障が出てきたとの事。



ご本人は、X脚が原因で痛みが出たのではないかと申していました。



確かに女性の膝は内向きでして、膝を曲げると両膝が接するほどのX脚でした。



ウィンドラスの状態でチェックすると・・・



ノーマルな状態より膝が内側に入らないことが判明。



この女性にアドバイスとして。



土踏まず側の縦アーチを強く支えるインソールが最善であると伝えました。



あと、ブーツのカント調整をすればよりインエッジの捉えが良くなり、



余計な動きが減り、膝・腰への負担も軽減しますと。



結論、この時期にレベルアップチューンをするには時期尚早。



「11月に入ってからお越しくださいませ~」とアドバイスしました。



それまで、骨格の歪みを解消する簡単なエクササイズを伝授しました!



こちらもよろしく!




ハンドエス倶楽部の方へ一言。


日本人は偏平足が多いことはご承知かと思います。


なので、数ある既成インソールの中でもお勧めできないインソールがあります。


では、少し詳細をお話致します。

続きを読む