(白いブーツメーカーのご紹介で)



オーストリア国家検定スキー教師がお越しになりました。



新潟県湯沢町の某スキー場で、レッスンに励んでいるHさんです。



奥様(同じくオーストリア国家検定スキー教師)とお二人で、



年間を通してスキーレッスンをしている強者でして。



確か、明日から八甲田山にスキーツアーを開催するとか・・・



また、海外スキーツアーも毎年実施しているとのこと。



オーストリーのツェルマットに知り合いの宿があり、



そこを拠点にし、お客様を楽しませているとのお話をお聞きました。



ドイツ語もバリバリ!



現地のいろいろなお話をお聞かせいただきました。



「コロナが終息したら、私も参加したくなりましたよ~」





(さて、ブーツの話に戻します)



ご依頼は、左右の舟状骨のアタリ加工でした。



まれに見る舟状骨の異常な突起に、私も驚きを隠せず。



「ここまで大きくなるまで良く辛抱しましたね~」



「相当痛かったことでしょう~」



ということで、昨日ブーツをお預かりまして。



昨日~今日と、2日間かけて加工しています。



ご指定通り4月19日着で送りますので、よろしく!





あ、この先生のブーツも私と同じ白いブーツでして、その変色に驚きました。



左:やまさんのブーツ  右:先生のブーツ

DSC07834



ズームイン!

DSC07835



この2足(先生と私)は、どちらも先シーズンの2月に筆卸しました。



で、今シーズン使用後(2年目)の状態です。



滑走日数から言えば、先生の方が断然多いので・・・



比較するのもどうかとは思いましたが、参考のために画像を載せました。



白いブーツは他の色に比べて、変色することは承知していましたが。



このWCRの変色を始めて目にしました。



画像ではわかりづらいのですが、白ではなくベージュ色です。




ちなみに、私のブーツは変色を防ぐお手入れ剤で磨いてあります!



なので、2シーズン使用で、この程度の変色で済んでいるのかもしれません。



これについては、近々、お客様のブーツをチェックし確認する予定です。



「結果報告をご期待ください!」





(ここにきて)



GWのご予約が入ってきました。



コロナ対策を万全にして、春スキーにお越しくださいますようお願い致します。



で、その帰りにお立ち寄りくださいませ~



「大好評の骨格矯正ボードを、ぜひご体験ください!」



「目から鱗」状態になること間違いなしかと思います。




では、皆様のお越しをお待ちしております!



こちらもよろしく!






人気ブログランキング